会社情報

ホーム 会社概要 社長ご挨拶

社長ご挨拶

 当社は、平成29年12月3日に創立55周年を迎えます。

 これもひとえに、これまでさまざまな形で私たちを支えてきてくださったお客様をはじめ、関係先様、諸先輩方のご支援の賜物であり、厚く御礼申し上げます。

 当社は、昭和37年12月に、ドイツからPC長大橋の架設工法であるディビダーク工法の導入を契機に誕生しました。創業以来、橋梁を出発点とする構造、道路、都市計画分野を中核とし、トンネル、施設、環境、景観デザイン、下水道及び河川分野等を有する総合建設コンサルタントとして成長してまいりました。各分野における「企画・計画」、「調査」、「設計」から「施工管理」及び「発注者支援」に至る一連のサービスを提供しております。

 現在は、東日本大震災や熊本地震の復興関連事業、我が国特有の地形・地質及び気象環境から多発する自然災害や少子・高齢化社会に対して、国土強靭化の推進や地方創生の基盤となる防災・減災、まちづくり、インフラ保全等、社会資本整備の重要性が高まる中で、建設コンサルタントの役割と責任は益々大きなものとなっております。

 当社は、思いやりとチームワークを大切にする伝統的な社風の中で、国民の安心・安全で快適な生活環境と社会経済活動を支える社会資本整備を担う使命感と誇りを持って、高度な技術の研鑽に努める技術者集団であります。優秀な人材の育成と技術継承を根幹に、生産性の向上と働き方改革を進め、伝統的な社風の維持と持続的な発展を目指してまいります。

 チームワークを活かした保有技術を結集し、「社会から求められる社会に貢献する優れた技術者集団」の総合力で、社会経済情勢の変化や多様化するニーズに柔軟かつ迅速に対応できる会社として、これからも高品質のサービスを提供していく所存でございます。

 今後もさらなるご愛顧を賜りますよう何卒宜しくお願い申し上げます。

代表取締役社長  署名