採用情報

ホーム 採用情報 先輩社員インタビュー 国土保全事業部 水工室

先輩社員インタビュー

仕事に取り組む姿勢ややりがい、目標

入社のきっかけ

東日本大震災をきっかけに、土木に興味を持つようになりました。度重なる災害のニュースを見るたび、インフラ整備の重要さを実感しました。私もインフラ整備に携わりたいと思い、建設コンサルタントを志望しました。

仕事の内容

河川構造物の設計に携わっています。河川構造物は、水門・樋門などのコンクリート構造物から、土が材料である堤防の設計まで行うため、幅広い知識を必要とします。今は設計基準の読み込みや解析ソフトの習得など、日々勉強に励む毎日です。我が社は河川技術者が少ないため、全国の仕事に携わることができ、大きなやりがいを感じています。

職場の雰囲気

職場はアットホームな雰囲気で、コロナ禍以前は毎年レクリエーションを行っていました。工事現場見学にBBQ、小旅行などなど、、、。今は残念ながらレクリエーションを活発にできていませんが、それでも社員交流を大切にしている職場だと思います。

休日の過ごし方

平日は仕事を頑張る分、休日は読書に没頭しています。電子書籍は場所時間を問わず本を買えるので、重宝しています。本や漫画をたくさん買ってしまうので、ついつい朝まで読みふけってしまうこともあります。

学生の皆さんへ

就職先を決めることは、今までにない大きな決断になると思います。決断するためには、情報が必要です。会社説明やインターンシップなど、情報を得る手段はたくさんあるので、フル活用して下さい。特に、社員の生の声は参考になると思うので、どんどんOB訪問もしてみて下さい。悔いのない就活となるよう、応援しています。