採用情報

ホーム 採用情報 先輩社員インタビュー 社会環境事業部 総合計画室

先輩社員インタビュー

仕事に取り組む姿勢ややりがい、目標

入社のきっかけ

大学で都市工学を学ぶ中で、ハードとソフトの両面からまちづくりに関わることが出来る建設コンサルタント業界に魅力を感じ、志望しました。特に、採用面接を受けた際に感じた、個性を尊重し、思いやりとチームワークを大切にする社風が印象に残り、入社を決めました。

仕事の内容

現在は主に都市計画に携わる部署に所属していますが、総合計画やマスタープラン等の計画づくりだけではなく、土地利用や駅前開発、バス路線の再編など、仕事の内容は多岐に渡ります。また、日本全国の仕事を行うため出張が多く、大変だと感じることもありますが、行く先々で新たな出会いや発見があり、自分の見聞を広げることもできるため、やりがいを感じています。

職場の雰囲気

社員同士の距離が近く、若手が挑戦する機会も与えてもらえる風通しのよい環境です。また、社員約300名という大きすぎない規模のため、若手のうちからベテランの上司と一緒に仕事をする機会も多く、様々なスキルを近い距離で学ぶことができることも魅力の一つだと思います。

休日の過ごし方

休日は仕事から離れ、自分の時間を持つようにしています。また、日々のご褒美として旅行やコンサートに行ったりするなど、学生の頃にはあまりできなかった少しお金のかかる趣味も満喫しています。

学生の皆さんへ

将来の進路を決めるには、沢山の悩みや迷いがあると思いますが、“自分で選んだ仕事だ”という気持ちは、仕事がつらい時に一歩前進する力になります。建設コンサルタントは未来のまちをつくる、とてもやりがいのある仕事です。少しでも興味を持ったらぜひ当社に足を運び、働く人の生の声を聞いてみてください。