トピックス

ホーム トピックス 平成28年度土木学会田中賞(作品賞)受賞 新名神武庫川橋

2017年7月7日

当社が基本設計に携わり、橋梁計画・構造検討の条件を整えた新名神武庫川橋が平成28年度土木学会田中賞を受賞いたしました。

 新名神武庫川橋

本橋梁は、新名神高速道路の高槻 JCT~神戸 JCT間に建設された、橋長442m、最大支間長100mのPRC5径間連続バタフライウェブエクストラドーズドラーメン橋で、バタフライウェブを採用した世界初のエクストラドーズド橋です。箱桁ウェブ部に高強度コンクリートと鋼繊維を用いた蝶型プレキャスト部材を採用することにより、上部工の重量低減および施工の省力化を図りました。また、高さ50m~80mを有する高橋脚についても、高強度コンクリートによるプレキャスト部材と高強度鉄筋を採用し、工期短縮、耐久性の向上および施工の省力化を図っています。

詳細はこちらをご確認ください。

                           株式会社 千代田コンサルタント